2009年04月10日

レバレッジってなに?

FX スワップ・長期投資派 為替ブログランキング おかげさまで ただ今 第●位!

FXってなに? のページですっとばした『証拠金』の説明。

FXが外国為替証拠金取引である所以がこのレバレッジです。

img001.gif

どうやって儲けるの? のページでも書きましたが、FXは多くの場合、10,000通貨単位の取引となります。

上の図のようにレートが100.00のとき、10,000ドルを買うには100万円が必要になります。

「100万円も貯金がないよ!」となりますよね。

そのためにレバレッジがあるのです。

img002.gif

上の図では10万円しか資金がありませんでした。

その10万円をFX業者に証拠金として預けます

FX業者に預けるといっても、ご自身のFX口座を開設してそこに入金するので銀行口座にお金を入れるのと似たようなものです。

そうするとFX業者が肩代わりをしてくれ、持っている資金の数倍の取引ができるのです。

これをレバレッジを掛けるといいます。

上の例では資金の10倍の取引を可能としています。

この状態はレバレッジ 10倍です。

必要な資金が少なくなったからといって利益まで少なくなることはありません。

為替差益スワップ金利も、きちんと10,000ドルで取引した利益が得られます。


レバレッジを何倍まで掛けれるかは、FX業者によって異なります

最近では700倍まで掛けれる業者が登場しているようです。





ブログの王様

posted by Tommy Low at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX初心者仲間へ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック