2009年03月26日

FXプライム



私がこのFXプライムを使っている最大の理由。

それは口座を開設した人だけが使える「Chart Navi Prime(チャートナビプライム)」というツールです。

↓クリックするともう少し大きくなります




このサイトでも解説に度々使わせてもらっています(FXプライムさんに感謝(-人-))。

口座開設ページ



他のFX口座でもチャートのサービスはありますが、このFXプライムさんのChart Navi Prime使いやすさ機能性がハンパなく高いです。


■ 独立ウインドウで他の作業を並行できる。

Chart Navi Primeは上の画像のように独立したウインドウに起動されます。

なので他の作業を邪魔することなく、ウインドウの拡大・縮小も自由なので、画面の片隅において常にチェックすることができます。

私は他の口座もいくつか使っていますが、他の口座の取引を行うときもChart Navi Primeを見ながらできるので非常に重宝しています。




■ 画面分割

レイアウトで画面を「1画面・2画面上下・2画面左右・4画面」に分割することができ、複数通貨をリアルタイムにチェックできます。

また必要ならばさらにウインドウを追加することもできます。

↓クリックするともう少し大きくなります

Chart Navi Prime画面分割





■ 通貨ペアは14種類


FXプライム口座で取引できる14種類ですが、基本的な通貨ペアは押さえてあります。

・ 米ドル/円
・ ユーロ/円
・ ポンド/円
・ 豪ドル/円
・ NZドル/円
・ カナダドル/円
・ スイスフラン/円
・ シンガポールドル/円
・ 香港ドル/円
・ ランド/円
・ ユーロ/ドル
・ ポンド/ドル
・ 豪ドル/ドル
・ ユーロ/ポンド




■ 30種類のテクニカル指標を自動描画


それぞれのテクニカル分析における「買い売り」のシグナルも自動表示!

難しいテクニカル分析も、勉強することなく使うことができます。

・ 移動平均・ 高安移動平均・ 指数平滑移動平均
・ 一目均衡表・ エンベロープ・ ボリンジャーバンド
・ ピボット・ HLバンド・ フィボナッチ
・ パラボリック・ 線形回帰・ ポイントアンドフィギア
・ 新値足・ カギ足・ RSI
・ サイコロジカル・ ストキャスチィクス・ MACD
・ %Rオシレータ・ 移動平均乖離率・ DMI
・ 強弱レシオ・ RCI・ モメンタム
・ ROC・ プライスオシレータ・ DPO
・ コポック指標・ CCI・ ボラティリティ





すでに別の口座を開設している方も、このツールのためだけでもFXプライムの口座をもつ価値はあります。


口座開設ページ





ブログの王様

posted by Tommy Low at 17:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。